Home

郵便番号データを編集する秀丸エディタ用マクロ集

内容:郵便局で公開されている郵便番号データーを秀丸エディターで編集するためのマクロです。実際には、オープンオフィス.オルグのカルク(表計算)で一部編集、テキスト(CSV)ファイル変換 Version 3.40 を使って引用符の削除( ” を削除)、区切り文字をタブ形式に(カンマをタブ)、文字列の結合、郵便番号を全角に、編集後、ファイルの拡張子をTXTにして保存、という処理を行ったあと、秀丸での処理を行っています。 

ファイル名: hidemcr.zip(←ダウンロード) の中に、英語に変換.mac 、英語をHTML.mac 、ハイフン挿入.mac 、地名その他挿入.mac 、県名削除.mac 、の5種類のマクロが入っています。いずれも、テキスト形式のマクロですから、メモ帳などのテキストエディターで強制的に開くと内容が閲覧可能です。

  • 英語に変換.mac は、半角カタカナをヘボン式による英語表記に変更する郵便番号英語化用マクロ。
    なお、○○の浦のような地名の場合は **noura のように ou を o にならないようにし、郵便番号がある大型のビルは、ホームページに記載があるものの場合、その英語表記にする。また ポート(港)などのものは Port となるなど一部英語表記のものもあり。 
  • 英語をHTML.mac は、各行の最後に <BR> (改行のタグ) を挿入する郵便番号英語化用マクロ。
  • ハイフン挿入.mac は、郵便番号の間にハイフンを挿入するMS-IME郵便番号辞書用マクロ。
  • 地名その他挿入.mac は、行の最後に「地名その他」という品詞を入れるMS-IME郵便番号辞書用マクロ。
  • 県名削除.mac は、都道府県名を削除するためのMS-IME郵便番号辞書用マクロ。